Trusted Host Settingsの無効を有効にする

Submitted by kominami on 木, 01/14/2016 - 05:11

Drupal8のインストールが完了して、管理画面を見ていると、環境設定のページにアラートが出ていることに気づくと思います。

Trusted Host Settingsが無効になっているために出ているものです。
(レポート > サイトの状態 で確認)

エラーあり
Trusted Host Settingsが無効

 

有効にするには、サーバー上に生成されている /sites/default/settings.php をダウンロードしてきて、trusted_host_patterns(ドメイン名)を正しく指定します。

テキストエディタ等で開き、trusted_host_patternsの文字列で検索し、記述方法のサンプルの下あたり(702行目ぐらい)に追記しましょう。

$settings['trusted_host_patterns'] = array(
    '^www\.kominami\.net$',
    '^.+\.kominami\.net$',
    '^ae119bpw07\.smartrelease\.jp$',
);

www.kominami.net(wwwあり)
kominami.net(wwwなし)
ae119bpw07.smartrelease.jp(テスト環境)
の3つを指定しました。

エラーなし
Trusted Host Settingsが有効

 

上書きアップすれば、エラーが無くなりました。

サーバー上のsettings.phpのパーミッションは404とか555になっているので、そのままでは上書きできません。一時的に777等に変更してから上書きアップします。